Punctuation × J.PRESS ORIGINALS, NAVY BASE BALL CAP

今回、ハットブランドのPunctuationさんとコラボで、ベースボールキャップを発売させていただくことになりました。

キャップを多く取り扱っているJ.PRESS & SON'S AOYAMA ですが、今までにありそうでなかった最高のベースボールキャップが完成したので、今回ブログで紹介させていただきます。

まず、ショップバイヤー黒野が【Punctuation】を知ったのはインスタグラム。

元々インスタグラムで繋がりのある方が、個人オーダーをしているポストを見て興味を持ちました。

帽子を被っていない日はないほどの無類の帽子好きな黒野。

「J.PRESS & SON'S AOYAMAの帽子を作ってもらいたい、、、」

思い立ったらまずは行動。

当たって砕けろ精神で連絡を差し上げたが、コロナ渦ということと、Punctuationさんは関西を拠点としているため、実際にお会いするまでには時間を要しました。

その後2か月ほど待ち、実際にお会いし今回の取り組みをスタートさせて頂けることになりました。

今回掲げたテーマは、

「帽子が似合わないと思っている人に向けて作る、"ユニーク”なデザインのベースボールキャップ」

帽子が似合わないと思っている人は、面長であったり丸顔の方が多いと思います。

ショップバイヤー黒野以外のスタッフも普段から帽子を着用することが多いのですが、面長だったり丸顔だったりで、それぞれ敬遠しがちな帽子の形があり、自分の顔にフィットする帽子を探すのに苦労している様子をよく見かけます。

ここからはショップバイヤー黒野の個人的な意見ですが、多くの人は顔が強調されて大きく見える時に帽子に対するコンプレックスを感じていることが多い気がします。

その点を解消する為に、次の三点をこだわりました。

一つ目は、キャップに程よく深さがあること。

二つ目は、つばの形状が程よくカーブしていること。

三点目は、クラウンの丸みの美しさです。

次に、ユニークなデザインという点については、【Punctuation】の強みである刺繡やワッペンを一つ一つ裁断して縫い付けるロゴのデザインを今回お願いしました。

黒野から、定番のMLBのチームロゴのようなものも良いが、もう少し崩して遊んでほしいという提案をしました。

最終的に「J」を「P」に潜らせながら縫うというかなり凝ったデザインが、キャップ本体のヘリテージな存在感のある印象から、抜け感のあるバランスの良いキャップになったと思います。

また、カラーバリエーションにもこだわりました。

J.PRESSメンバーでロゴカラーについて話しをしていた際、

「無地ライクなものがいいな。」

「ネイビー×白は持っている。」

「配色とかもよくないですか?」

などなど。ロゴキャップに求める考え方は人それぞれでした。

それぞれの考え方に合う企画を数量限定で企画したい!ということで、様々なバリエーションを無理を言って作っていただきました。

最後に細かいディティールについてみていきたいと思います。

後ろの調整ベルトはレザーを使っています。

高級感が漂うのは勿論のこと、使い込むほどレザーが馴染んできます。

真鍮のメタルパーツも相まって、後ろでも被りたくなる帽子です。

勿論ベースボールキャップなのでつば裏はグリーンです。

帽子の裏側も見ていきましょう。

ブランドネームも、オリジナルで作成している「MADE IN JAPAN」ネームも洒落ています。

驚くのは裏地を使っているという点。

しかも裏地には本体同様、菊穴があけられているという贅沢な仕様です。

よく面長は5パネル、丸顔は6パネルという言葉を耳にしますが、今回のキャップはどんな方にも満足していただけると思います。

ロゴは五種類ですが、少量でのご用意となっておりますので、気になる方はお早めにお求めくださいませ。

是非、店頭でお試しください。

Punctuation × J.PRESS ORIGINALS, NAVY BASE BALL CAP
¥12,100 

 ※発売日 5/22(土)
J.PRESS & SON'S AOYAMA : 5/22 12:00
ONLINE STORE : 5/22 13:00

こちらの商材の販売におきましては、店頭での販売を先行させて頂き、5/22 PM12:00~開始させて頂きます。
オンラインストアは、同日の13:00~UPいたします。
(DMやお電話、メールでのお問い合わせにおきましても、同日の13:00より受け付けますので、お気軽にお問い合わせ下さいませ。)

 INFORMATION

詳細につきましては、下記アドレスからもお問い合わせいただけますので、ぜひご利用ください。
Mail; customer@jpress-and-sons.com
Instagram DM;https://www.instagram.com/jpressandsons_aoyama

皆様のご来店、お問い合わせを心よりお待ちしております。

J.PRESS & SON’S AOYAMA
Address:1F, Office Aoyama, 3-10-2Kita-Aoyama, Minato-Ku, Tokyo, Japan GoogleMap
Phone:03-6805-0315

Open
Weekday 12:00 - 20:00
Weekend 11:00 - 19:00
Monday closed(月曜日が祝日の場合は営業)

*2021年4月27日(火)~ 当面の期間、営業時間を変更させて頂きます。
OPEN 12:00 - CLOSE 18:00

※今後の状況に応じて、休業および営業時間の変更を行う可能性がございます。

※お客様の安全を第一に考え、感染対策を徹底したうえで営業させて頂きます。