ImpreStore × J.PRESS & SON'S AOYAMA

 

J.PRESS&SON’S AOYAMA バイヤーの黒野です。

シリーズ化して1周年記念アイテムを順にご紹介していきます。

最後のご紹介、第三弾は『ImpreStore』さんとのコラボレーションアイテムを作らせて頂きました。

今回も、まずはブランドのご紹介です。

ブランド名の<ImpreStore>とは、<improve=進化する>と<restore=修復する>を組み合わせた造語です。

古き良きアメリカのヴィンテージと、現代のシルエット を融合。
懐かしいのに新しい、普通のようで普通じゃない、セミスタンダードアイテムを提案しているブランドです。デザイナー 市川氏は古着とアメカジをこよなく愛する男。地元名古屋にてアパレルの企画、生産、を長年に渡り担当。

2019年自身のファッションブランド「ImpreStore」を設立。

弊社スタッフがImpreStore様のポップアップで購入したのをきっかけに気になり、今回のコラボレーション企画が開始しました。

まず、1周年記念アイテムでご用意したのはスウェットとパーカーです。

そこで、この度3つのわがままをImpreStore様にお願いしました。

1つ目は、J.PRESSのロゴを全面に入れて頂くこと。Impreという響きが、J.PRESSに近いことから前面に“J.PRESS”、背面に“IMPRE”というロゴを別注で入れて頂きました。ちなみにこちらのロゴは、デザイナー市川氏の手書きで作成したもの。ハンドのこだわりが製品にも表れています。

2つ目は、カラー展開。実はImpreStoreのスウェットは、ヴィンテージから紐解いた配色感が特徴です。しかし私はこのスウェットを初めて見たとき、決して主役ではない名脇役の定番感覚のスウエットが欲しいと思ってしまったことからベーシックなオフやグレー、ネイビーを別注。毎日着たいと思えるスウェットにしたかったからです。

3つめは、後染めを先染めにして欲しいという提案。() 杢グレーの風合いに近づけられないか、という無理なお願いをしてみました。() 小ロットかつ工場泣かせではありますが、風合いのいい贅沢なスウエットが完成しました。

(この提案が、製品が完成してからImpreStoreの定番素材になることにはなるとは・・・その時誰が予想出来ただろうか。)

まさに<improve=進化する>ですね。

この3つのわがままが、皆様の共感を少しでも得れたら大変嬉しく思います。

是非、お試しください。

Crewneck Sweat-Shirt WHITE/GRAY/NAVY ¥14,800.-(+tax)
Hooded Sweat-Shirt GRAY/NAVY ¥16,800.-(+tax)

 

IMPRESTORE

J.PRESS & SON’S AOYAMA

Address:1F, Office Aoyama, 3-10-2Kita-Aoyama, Minato-Ku, Tokyo, Japan GoogleMap
Phone:03-6805-0315
Instagram : instagram.com/jpressandsons_aoyama 

 

Open
Weekday 12:00-20:00
Weekend 11:00-19:00
Monday closed(月曜日が祝日の場合は営業)